案内 問い合わせメール

特殊外来について

緑内障外来
   毎月第3木曜日(公務で変更あり)に、広島大学眼科学教授 木内良明先生の緑内障外来と緑内障手術を行っています。
中四国地方の緑内障治療の中心的存在で、緑内障濾過手術、線維柱帯切開術の数は日本でも有数です。
緑内障の薬物治療、診断、小児眼科などを専門としています。

角膜外来
   毎月第4金曜(公務で変更あり)に、現山口大学准教授、現広島大学准教授の近間泰一郎先生の角膜外来を行っています。
角膜移植、角膜内皮移植、白内障、オキュラーサーフェスの手術のみでなく、前眼部の薬物治療に詳しく、顕微鏡などを用いた診断を行っ・トいます。

黄斑外来
   毎週水曜日の全日、広島大学眼科、外来医長 吉川知子先生の黄斑外来を行っています。
加齢黄斑変性症、近視性黄斑疾患などのレーザー治療、薬物治療などを担当し、必要があれば手術の適応を決定いたします。
兵庫こども病院に在籍していたこともあり、広島大学では斜視外来のチーフとして種々の小児疾患を受け持っています。
斜視手術も行っていただいていますので、ご相談ください。

屈折矯正(レーシック)外来
   毎月第2金曜・土曜日(変更になる月あり)に眼科専門医、安田佳守臣先生の屈折矯正外来と屈折矯正手術を行っています。
レーシックやICL(有水晶体眼内レンズ)手術の指導医の資格を持ち、国内でも有数の手術実績を誇ります。
希望の患者様には適応検査を行い、安全に手術が行える方にはレーシック手術やICL手術を第2金曜日の午後に行っています。
またオルソケラトロジーの処方も行っていますので、ご相談ください。


〒731 山口県周南市新町1-25-1 TEL 0834-33-1313 広田眼科クリニック 院長 広田 篤

©2013 Hirota EYE CLINIC. All Rights Reserved.