案内 問い合わせメール

UBM・B-mode(UD−1000)

超音波生体顕微鏡(Ultrasound Biomicroscope;UBM)を用いると、前眼部で光学的に観察困難な、虹彩断面、毛様体や毛様溝、毛様体上腔、強膜内、濾過手術による房水流出路の詳細を観察することが可能です。
狭隅角眼、先天緑内障、水晶体脱臼、毛様体ブロックの診断や濾過手術などの効果判定に非常に有用です。



UBMによるイメージ像

超音波生体顕微鏡(Ultrasound Biomicroscope;UBM)を用いると、前眼部で光学的に観察困難な、虹彩断面、毛様体や毛様溝、毛様体上腔、強膜内、濾過手術による房水流出路の詳細を観察することが可能です。
狭隅角眼、先天緑内障、水晶体脱臼、毛様体ブロックの診断や濾過手術などの効果判定に非常に有用です。

〒731 山口県周南市新町1-25-1 TEL 0834-33-1313 広田眼科クリニック 院長 広田 篤

©2013 Hirota EYE CLINIC. All Rights Reserved.